徳川家康の功績

徳川家康の生涯は、ここをクリック

現在の関東平野全域の都市計画を実行したのだからすごいことです。

特に、川の氾濫がひどかったようで、今では考えられないそうです。

川越に、『的場』、『笠幡』などの地名が残っている。

平和の総仕上げのために、江戸城から10万の兵を、鷹狩と称して陣を張った場所が地名として残ったのだそうです。

的の設置場所を『的場』、陣笠と幕を張ったから『笠幡』

誰を敬遠しに来たのか、

それは、比企一族・高麗一族なのです。

鎌倉時代の前からの豪族です。

仕事関係で、「比企さん」、「駒井さん」がいて、一族の伝説を聞いたのですが、よっぽど深いものがあるようで、あまり語ってくれませんでした。

川越~日高方面には、当時からの建物が残っています。